So-net無料ブログ作成

ザッツ・ダンシング! [映画]

今日は暇だったので
録画しておいた映画を観た。

Y新聞の木曜テレビ版にホームシアターというページがあって
一週間に放送されるおもな映画が紹介してある。
テレビ版が届くと
じっくりと観たい映画をチェックする。

月曜深夜放送 ザッツ・ダンシング!
  「オズの魔法使」「ウエスト・サイド物語」など
  アメリカ映画史に残るダンス・シーンを集めた
  ドキュメンタリー。(84年)
とある。

ミュージカルは好きではないし
ダンスにも興味がないが
ダンスには音楽がつきもの。
素敵な映画音楽が聴けるかも、と思い 録画しておいた。

前半は 初めて映像にダンスが登場した頃。
続いて フレッド・アステア等のミュージカルのダンスシーン。
素晴らしいが、華やかすぎて 現実感が無く
戦後生まれの私には少々退屈。

だが
天才少女として 私でも名前だけは知っている
シャーリー・テンプルが出てくると
思わず目が釘付けになった。
ビル・B・ロビンソン(当時56歳)と息のあったダンスを見せる「テムプルの愛国者(35年)」
たった6歳だというのに、
何というリズム感!何という表現力!
当時、世界中から愛されたというのも納得。

後半は
私でもよく知っているウエスト・サイド物語などが紹介されていて
少し楽しめた。

この映画を観て印象に残ったのは
「コンチネンタル(34年)」、「有頂天時代(36年)」で
アステアと組んで美しいダンスを見せてくれた新進女優ジンジャー・ロジャーズ。
そして、圧倒的な迫力と美しさで魅せられた
「踊るブロードウェイ(36年)」、「踊るホノルル(39年)」のエレノア・パウエル
「絹の靴下(57年)」のシド・チャーリシーの二人。

でも一番の収穫は
シャーリー・テンプルの動く姿を見られたことかもしれない。
思わず抱きしめたくなるほど愛らしかった。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 2

mieさん

また見せてくださいね!!
by mieさん (2006-06-22 07:17) 

barbermama

>mieさん おはようございます。
わっかりましたぁ~!
by barbermama (2006-06-22 07:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。